日々雑感 今後の仮想通貨

 これまでビットコインが急上昇し続けたことで、バブルなのではないかと言う人もいます。上がり続ける相場はありませんし、いずれ調整が入るでしょうが、ビットコイン価格が暴落したとしてもビットコインの価値がなくなるかは別問題です。90年代後半から始まったITバブルも2000年に崩壊して株価は急落しましたが、その後切り返して現在のアメリカ株はITバブル期の高値を超えています。仮にビットコインをはじめとする仮想通貨が暴落してその価値が数分の一になったとしても、仮想通貨の存在価値がある限り長期的には上昇し続けます。

 個人的にはビットコインをはじめとする仮想通貨は一時的に暴落があっても生き残るだろうと考えており、その理由は多くの国が行う未曽有の金融緩和と財政拡大です。2001年に日本が量的緩和を開始し、2008年のリーマンブラザーズ破綻による金融危機後に多くの国が量的緩和を導入してマネー量を著しく拡大させてきました。そして金利低下とともに国の借金も急激に増加しており、個人的にはマネーと負債を急拡大させたまま何のクラッシュも無く経済が成長していくとは思えません。もし何らかのショックで国が発行する貨幣が信用を失うような事件が起これば、その時に仮想通貨が本格的に使われるようになるでしょう。現在のビットコインはじめとする仮想通貨がバブルかどうかはたいした問題ではなく、その存在価値があれば一時的な暴落があったとしても長期的には上昇し続けるのではないかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パラケルスズ

Author:パラケルスズ
アラサーの投資家です。長期で持つほど気長ではありませんが、毎日モニターを凝視するデイトレも面倒くさいので、レバレッジをきかせつつ2、3週間保持するトレードを行っています。

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる