日々雑感 今期の決算

 今週で今期の決算のピークが過ぎました。決算が始まってからの日経平均の一株当たり利益(EPS)は1400程度でしたが、決算が一巡した現在のEPSが1413でほとんど変化はありません。そして現在のEPSでPERが適正値の15のときの日経平均が21195なので、企業業績だけで考えれば1500円ほど上昇余地があります。ミクロ要因だけで考えれば現在の株価は割安だと言えるでしょう。

 ただ、現在は再び北朝鮮リスクが高まっており、今週なかばから急な円高株安が起きました。現実的に戦争が起こる可能性は低いと思いますが、政権誕生から何もできていないトランプ政権が北朝鮮問題で何かをやるふりをすればそれだけで一時的に金融市場が混乱することはあるでしょう。また、アメリカは金融政策において9月からバランスシート圧縮を行うことを示唆しており、もしそれを行えば実質的な金融引締につながります。そうなればこれまで堅調だったアメリカ株にもブレーキがかかるでしょう。現状の日経平均は企業業績から見れば割安なものの、政治・マクロ環境次第ではさらなる下落もありえるという状況ではないかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パラケルスズ

Author:パラケルスズ
アラサーの投資家です。長期で持つほど気長ではありませんが、毎日モニターを凝視するデイトレも面倒くさいので、レバレッジをきかせつつ2、3週間保持するトレードを行っています。

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる