日々雑感 下一桁7の年

 金融市場において下一桁7の年は荒れることが多く、87年はブラックマンデー、97年はアジア通貨危機、2007年はサブプライム危機が起きました。そして日本株においても87年は6月に急落してその後いったん戻すものの10月に大暴落し、97年は6月末が天井、2007年は7月が天井になっており、夏場に天井を打つことが多くなっています。7の年の夏に相場があれる法則が今年も通用するなら2017年の今年もそろそろ天井を打ってもおかしくないところです。

 現在はアメリカでFRBがバランスシート縮小を発表し、欧州でもECBが金融緩和打ち止めを示唆し始めました。それに応じて金利に敏感なハイテク株が急落しており、ここから大き目の調整が入ってもおかしくありません。今年も下一桁7の年は夏場に大きく市場が荒れることになるのではないかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パラケルスズ

Author:パラケルスズ
アラサーの投資家です。長期で持つほど気長ではありませんが、毎日モニターを凝視するデイトレも面倒くさいので、レバレッジをきかせつつ2、3週間保持するトレードを行っています。

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる