日々雑感 ナスダックの急落

 通常NYダウとナスダックは連動して動きますが、先週金曜日のようにナスダックだけ急落することがあります。昨年のトランプラリーの始まりではいったんナスダックが突出して急落し、その後切り返してNYダウ、ナスダックともに青天井で上昇し続けました。今回のナスダックの急落を見るとトランプラリー再来かと思ってしまいますが、ナスダックの急落で相場全体が崩壊することもあります。

 2000年のITバブル崩壊時には4月にナスダックが突出して急落し、その後NYダウが一時的に急上昇したのですが、結局5月に入ると両者が暴落して長期不況に突入しました。ナスダックのみが突出して急落するときはその後上がるにしても下がるにしても大きな相場の転換点になることが多いようです。今回のナスダックの急落でトレンドがどちらに動くかはまだわかりませんが、相場全体が大きく動く前触れかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パラケルスズ

Author:パラケルスズ
アラサーの投資家です。長期で持つほど気長ではありませんが、毎日モニターを凝視するデイトレも面倒くさいので、レバレッジをきかせつつ2、3週間保持するトレードを行っています。

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる