日々雑感 今後のアメリカ経済

 トランプ政権が誕生した当初は市場が減税やインフラ投資といった積極的な財政政策を織り込んで株価が大きく上昇しましたが、現在のトランプ政権はこれといった政策を出すことができていません。個人的にはトランプ政権が大幅な財政政策を行えば世界的にインフレが進むと思っていたのですが、このまま何もしないのであればむしろデフレに逆戻りする可能性も出てきたように思います。

 最近のアメリカの経済指標は決して悪くはないですが、若干失速気味のものが増えており、今年の後半は徐々にアメリカをはじめとする世界経済の成長率が下がり始めるのではないかと思います。目先の株価はまだ上昇トレンドが続くでしょうが、夏以降にだんだん頭が重くなって今年後半に失速するような展開を予想しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パラケルスズ

Author:パラケルスズ
アラサーの投資家です。長期で持つほど気長ではありませんが、毎日モニターを凝視するデイトレも面倒くさいので、レバレッジをきかせつつ2、3週間保持するトレードを行っています。

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる