日々雑感 格安モバイルと大手通信

 私は携帯電話においてこれまで2年間Yモバイルを使ってきましたが、今月ちょうど更新月になったので楽天モバイルに変えました。大手キャリアを使っていた時の個人的な通信費が6000円台で、Yモバイルで3000円台になり、楽天モバイルでは1000円台になります。ここ数年携帯でできることはほとんど変わっていないにもかかわらず、ずいぶん通信費は安くなりました。大手キャリアはそれだけ儲かっていたということになりますが、格安モバイルが普及すればこれまで安泰だった大手キャリアの業績にも影響を与えるでしょう。

 大手キャリアとしては格安モバイルにシェアを奪われる前に次の成長のために投資をしておきたいところですが、ドコモは海外投資で失敗が続き、auは特に何もしておらず、積極的に海外投資を行っているのはソフトバンクだけです。このソフトバンクの投資が成功するかどうかはまだ未知数ですが、ここでの資金の使い方でこれまで高収益を出し続けてきた大手キャリアの業績に大きな変化が起こるのではないかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パラケルスズ

Author:パラケルスズ
アラサーの投資家です。長期で持つほど気長ではありませんが、毎日モニターを凝視するデイトレも面倒くさいので、レバレッジをきかせつつ2、3週間保持するトレードを行っています。

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる