FC2ブログ

日々雑感 中国株の今後

 先月中国株が大きく値下がりしましたが、そもそも上海総合指数は2007年に6000台をつけてから最高値を超えられず横ばいが続いています。中国政府はバブル崩壊後に日本経済が低迷したことからバブルを警戒しており、なかなか株価が上がりません。

 ただ、中国政府がこれ以上経済が悪化するとヤバイと判断した時に金融の規制緩和を行い、2006年から2007年、そして2014年から2015年にかけて短期間で株価の爆上げが起こりました。中国株は基本横ばいで、金融の規制緩和をした時だけ爆上げが起こるというサイクルを繰り返しています。今の中国政府は金融引き締めモードなので株価は長期のレンジから動くことはないでしょう。

 しかし、金融引き締めで国内経済が悪化し、さらにアメリカの圧力が強まればいずれ中国政府は金融緩和に転じるでしょう。その時に中国株の爆上げが起こるように思います。中国株はしばらく低迷するでしょうが、アメリカの圧力が強くなったとしてもいずれ急上昇すると考えています。
スポンサーサイト



今週の見通し

 今日の日経平均は上昇して始まっています。最近は上昇して始まっても寄り天井が多かったのですが、今日は上昇が続きそうです。このまま上昇が続けば2月から始まる揉み合いから脱却する可能性も出てきたように思います。

日々雑感 株の長期買いを再開

 相変わらず日本株の頭は重いですが、27000円台は硬そうなので現株の長期買いを再開します。資源、金融などバリュー株多めです。年末にかけての上昇を期待しています。

日々雑感 中国株の下落

 アメリカ株は順調に上昇しているものの中国株は急落しています。今年に入ってアメリカの金融緩和を終わらせる話が出てきてドル高になっており、ドル高は新興国株にとってはマイナスです。このまま一直線に下がることはないと思いますが、しばらくは中国株が相対的に弱い環境になりそうです。

 今年の中国株と同じような動きをしていたのが2018年で、この年もドル高で中国株は下がり続けるもののアメリカ株は上昇トレンドが続きました。しばらくは2018年と同様に相対的に中国株が弱くアメリカ株が強い展開が続くように思います。

今週の見通し

 今日の日経平均は上昇して始まっています。しばらくリスク資産全体での上昇が続くように思います。
プロフィール

パラケルスズ

Author:パラケルスズ
40代の投資家です。平常時はスイング中心で暴落時に長期投資を行います。

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる